【アダルチルドレン】頑張りすぎて苦しくなってしまうのはなぜ?

こんにちは。
自分を諦めてきた人専属ライフコーチの
大野貴之です。


ビジネス書やTwitterなどを見ていると『結果を出すにはとにかく行動』みたいな言葉をよく目にすると思います。


確かに行動しないと結果は出るはずもなく、頑張れば頑張った分だけ成果が出るのも自然なことなので、行動が大事なのは間違いないと思います。


しかし、こういった言葉を意識するあまり、頑張りすぎて苦しくなってしまうことはないでしょうか?
(というか僕自身、よくなっていました…)


そこで今日は「頑張りすぎて苦しくなってしまう時に考えてみて欲しい3つのこと」をまとめました。


いつも頑張りすぎて結果的に体調を壊してしまうような方は、ぜひ参考にしてみてください。

目的は頑張ることではなく成果

まずはじめに言っておきたいのが、僕は頑張ることが悪いとは思っていません。


目標に向かって努力し続けることはとても大切なことですし、それができるだけでも素晴らしい才能だと思っています。


ただ、忘れて欲しくないのが、目的は「頑張ること」ではなく頑張った結果得られる「成果」だということ。


こうやって文字にすると当たり前のことですが、案外そこを見失ったまま頑張り続けている人は多いんです。


特に頑張りすぎて苦しくなってしまうような人は、高い確率でこの状態に陥っているでしょう。


それに「頑張ること」が目的になってしまうと、なかなか成果が出ないだけでなく、どんどん自分を追い込んでしまって結果的に身体を壊してしまう可能性も
僕も昔はそれを何度も繰り返してました…


ですので、もし「頑張ること」が目的になっていたなと気付いたなら、一度立ち止まって「何のために頑張っているか?」を考えてみて欲しいです。

本当の目的は成果のその先にある

「何のために頑張っているのか?」と考えた時、その答えを出すのはそれほど難しくないでしょう。
 

  • 資格を取得するため
  • 収入を上げるため
  • 理想の仕事に就くため


など、元々何らかの目的(目標)があったからこそ、あなたは頑張っていたはずですからね。


しかし、これがわかっただけではまだ不十分。資格、収入、仕事などはあくまで表面的な目的で本当の目的ではありません


あなたが本当に欲しかったもの、本当の頑張る目的はそれらを得たさらにその先にあるんです。


資格を取得したいのは、収入を上げたいのは、理想の仕事に就きたいのは、いったいどうしてでしょうか?


例えば、資格を取得したらそれだけで満足でしょうか?おそらくそんなはずはないと思います。


資格を取得することで得られる何かがきっとあるはずですよね。


それはもしかしたら、収入アップのためだったり、新しい仕事に就くためかもしれません。


しかし、それらですらもまだその先に得たいものはあるでしょう。


そうやって考えていくと、最終的には、
 

  • 自分に自信をつけたい
  • 自由な時間を増やしたい
  • 大切な人を幸せにしたい


など、非物質的なものに行きつくはず。それこそが、あなたが頑張っていた本当の目的なんです


本当の目的を自覚し、それを心から欲しいと思えれば頑張っても苦しくなることはかなり減るでしょう。


また、それだけでなく、本当の目的を得るためには必死に頑張るだけが唯一の方法ではないと気付けるかもしれません。


こんな風に、本当の本当に得たいものは何なのか?そしてそれを得るには辛くなるほど頑張るしか道はないのか?を考えることで、今まで見えてなかった道が見えてくるはずですよ。

それでも頑張ることで苦しくなるなら

ここまで、本当の目的を見つける大切さを話してきましたが、中には本当の目的がわからない方や、わかってもやっぱり頑張りすぎて苦しくなる方もいるでしょう。


そういった場合、自分はダメだと責めるのではなく、「どうしてそこまで頑張らないといけないのか?」を考えることが非常に大切です。


というのも、人が行動する時の動機になり得るのは
 

  • 快を求める
  • 不快を避ける


の2つしかありません。


そしてここまで話してきた「本当の目的」を明確にするとは、自信や幸せなど、自分にとって心地よいもの(=快)を明確にしていたわけです。


しかし、それがわからない、もしくはわかっても頑張ることを止められないとなれば、それは「不快を避ける」ために頑張るのを辞められない状態に陥っている可能性が非常に高い。


例えば、
 

  • 頑張っている時は不安を忘れられる
    不安になることを避けたい
  • 頑張る自分には価値があると思える
    自分には価値がないと思いたくない


などがよくあるケースですね。


こういった本当の原因を見つけるには、「頑張るのをやめるとどうなると思う?」と自分に問いかけてみるのがおすすめ。


そして、この状態の方にとって本当に大切なのは、がむしゃらに頑張ることではなく不快を生み出す根本を癒すことなんです

いずれにせよ自分の本心に気づくこと

僕たち日本人の多くは、小さい頃からずっと「もっと頑張りなさい」「努力は美しいものだ」のように頑張ることの重要さを聞かされてきました。


もちろんそれは間違いではないのですが、あまりに何度も聞かされてきたために、自分の本心を無視してまで頑張っている人が非常に多いです。


あなたが頑張るのは何かを得るためなのか?それとも何かを避けるためなのか?


いずれにせよ、まずは自分の本心に真摯に耳を傾け、自分に何が起こっているかに気づくことが重要だと思います。


どうしても自分では本心がわからないという方は、一度ライフチェンジコーチングを受けてみるのもおすすめ。


初めての方は体験セッションを受付中ですので、興味のある方は一度覗いてみてくださいね。


⇒初回体験セッションの詳細はこちら


最後まで読んでいただきありがとうございました。