【アダルチルドレン】”成功”と”幸せ”を混同していませんか?

こんにちは。
自分を諦めてきた人専属ライフコーチの
大野貴之です。
 

  • 頑張っても頑張っても満たされない
  • 何のために頑張っているのかわからない


あなたはそんな風に感じることはないでしょうか?


僕たちは小さい頃から、親や世間の求める「成功」のために頑張る教育を受けてきました。


もちろんそれはそれで悪い事ではないんですが、「成功」を求めるあまり「自分の幸せ」がそっちのけになっている人も多くなっているように思います。


今日はそういった人に考えてみて欲しい『「成功」と「幸せ」を混同していませんか?』というテーマでブログを書いてみました。


幸せに生きたいと思う全ての方に、一度目を通してみて欲しいです。

成功は「手段」であって「目的」ではない

僕たちは小さい頃から良い成績を取り、良い学校に合格し、良い会社に就職するよう両親や周りの大人たちから何度も聞かされてきました。


だから多くの人にとって、そういった「成功」を目指すのは当たり前のことになっているでしょう。


もちろんそれが悪い事だというつもりはありませんが、注意しなければいけないと思うことがあります。


それは、「成功する=幸せになる」とは限らないということ。


例えば、日本で東大に合格するということは、それだけで世間から見れば「成功」に値すると思います。


しかし、東大に入れば誰もが幸せになれるのか?と聞かれればそうじゃないですよね。


なぜなら、東大に合格すること自体が人を幸せにするのではなく、東大に入ってその後どうするかで幸せになるかどうかが決まるからです。


これは一流企業に就職するといった成功パターンでも同じ。


一流企業に就職すれば誰でも幸せになれるわけではなく、就職してからどう働くかで幸せになれるかどうかが決まるでしょう。


更に言うと、高年収になっただけではまだ幸せにはなれません。


いくらたくさんのお金が手に入ったからといっても、その時点で幸せになるわけではなく、そのお金を自分の望む通りに使うことによって幸せは手に入るはずです。


何が言いたいのかというと、成功とはあくまで幸せになるための「手段」であって「目的」ではないんです


もし成功が「目的」になってしまうと、頑張って頑張って成功しても何故だか満たされない…なんて状態になる可能性も。


でも、世の中を見渡してみると、案外そんな状態に陥っている人は多いと思うんですよね。

あなたにとっての幸せは何か?

「成功」はあくまで幸せになるための「手段」にすぎないと言いましたが、ここでもう一つ考えてみて欲しいことがあります。


それは、世間一般で言われる「成功」が、『本当にあなたの幸せにつながっているかどうか?』です。


というのも、世間一般の「成功」にはある程度”型”があるが、「幸せ」には”型”なんてありません。


人の数だけ幸せの形があるということです。


だからめちゃくちゃ成功しても幸せになれないこともあれば、全く成功しなくても幸せになれることだってあるでしょう。


ですので、まず初めに考えて欲しいのは『あなたにとっての幸せは何か?』ということ。


そうやって自分の幸せについて考えた結果、幸せになるためには成功も必要だと思えば成功を目指せばいいんです。


幸せのために成功を目指すのと、成功のために成功を目指すのでは、モチベーションから達成感まで全然違うはずですよ。

「成功」ではなく「幸せ」を目指そう

人は皆、幸せになるために生まれてきたと僕は思っています。


ですが、僕自身も生まれてから30年近く、自分の幸せなんて考えたこともなく、ただただ”やるべきこと”をこなし続ける人生を送っていました。


同じように、いつの間にか多くの人が幸せそっちのけで成功ばかり目指してしまっているような気がするんです。


色んな意味で世の中の流れが変わってきた昨今、そろそろ皆、自分が幸せになるために生きたっていいんじゃないでしょうか?


そんな世の中に少しでも近づくため、やっぱり僕はライフコーチという生き方をこれまらも続けていきたいと思います。


ちなみに現在は初めての方なら特別価格で体験セッションを受付中です。興味があれば一度覗いてみてくださいね。


⇒初回体験セッションの詳細はこちら


最後まで読んでいただきありがとうございました。